Social Innovation
政治/環境/教育

Resilience
防災・減災

EnterTech
テクノロジーの可能性

UrbanDesign / PeopleDesign
暮らし/福祉/障害/マイノリティ

U19
19才以下

令和という時代を迎えても、まだまだ課題は山積みです。いくつもの不均衡が存在し、さまざまな理不尽が残っています。人が豊かに暮らそうとするほど、地球環境は目減りしていく。そんな不穏な空気を打破するのは、いつだって誰かのアイデアと情熱です。未来はただやってくるものでなく、不断の努力で、選びとり作りあげるもの。発見と発想。そして行動による実装。未来はいつだって、たった独りの頭の中から変わり始めます。NOVUS-FutureDesignAwardはよりよい未来を競いあうアワードです。皆さまの自由なアイデアを応募をお待ちしています。

NOVUS(ノウス) Future Design Awardは、新しい発想や視点で社会を良い方向に導く企画、クリエイティブアクションを表彰するプロジェクトです。都市や社会を変革し、未来を生みだしていく人材、アイデア、クリエイションを表彰していきます。受賞作は、渋谷区やスポンサー企業とともに、実現に向けて動く実践型アワードです。コミュニケーションやデザインだけでなく、テクノロジーやサービス、研究、コンテンツも含みます。応募資格はなく、誰でも自由に参加が可能です。多様で明るい未来をつくるNOVUS Future Design Award、ぜひご参加ください。

Sponsord

5つのエントリーテーマ

  • ソーシャルイノベーション部門は、政治や地球環境、次世代の教育といった社会の仕組みをアップデートすることを目指す部門です。例えば、投票率をあげるにはどうしたらいいか。ゴミのリサイクルを推進するにはといった課題を解決するアイデアを求めます。
    more
  • レジリエンス部門は、都市における「防災・減災」を啓蒙・推進するものです。東日本大震災からもうすぐ10年。いつかかならず起こる地震に備えるために私たちに何ができるか。幅広く、柔軟なアイデアを募集しています。
    more
  • エンターテック部門は、テクノロジーを活用したアイデアを募集します。ARやVR、機械学習やハードの新技術、あらゆるジャンルの研究結果。テクノロジーの進化を、社会や都市に実装していくための部門です。
    more
  • この多様性社会における「いい暮らし」って何でしょう。例えば障害を持つ方が、より行きやすく、より暮らしやすくなるにはどうしたらいいか。高齢者や海外の方が、もっと住みやすくなる方法はないか。課題はいろいろあります。新しい「暮らし」のアイデアをお待ちしています。
    more
  • U19部門は、19才以下の方が応募する部門です。ジャンルはなく、自由に応募してください。若い人ほど未来に近い存在であり、そこから見える課題、生まれるアイデアは特別なものだと考え、この部門を設置しました。ぜひ気軽に参加してもらえたら幸いです。
    more
審査員
  • 大日方邦子
    渋谷未来デザイン
    フューチャーデザイナー
  • 須藤シンジ
    特定非営利活動法人
    ピープルデザイン
    研究所代表理事
  • 林千晶
    渋谷未来デザイン
    フューチャーデザイナー
  • 長谷部健
    渋谷区長
  • 小布施典孝
    株式会社 電通
    Future Creative Center
    センター長
  • 長田新子
    一般社団法人渋谷未来デザイン
    理事・事務局次長
  • 澤邊芳明
    株式会社ワントゥーテン
    代表取締役社長
オーガナイザー
  • 金山 淳吾
    渋谷区観光協会 代表理事
    渋谷未来デザイン 理事
  • 牧野圭太
    DE Inc. CEO
    Copywriter / Planner

賞金

最優秀賞 賞金 100万円
部門賞 賞金 10万円
ファイナリスト 賞金 5万円

最優秀賞(1組)は、
スポンサー企業や渋谷がサポートし
実装に向けて動いていきます。
ファイナリスト 10名
部門賞 5名 最優秀賞 1名 (想定)

応募様式

一次審査 PDF/JPG 1枚
補足資料(グラフィックや動画もOK)

審査員は、まず一枚企画書から審査をします。
まずは「一枚」で企画が伝わることを
心がけてください。

二次審査プレゼンテーション

持ち時間15分で企画を説明していただきます。
プレゼンテーションの形式はとくにありません。
遠方の方は遠隔でのプレゼンも可とします。

応募資格

応募資格は特にありません。
年齢も自由。個人でもチームでも可です。
同じアイデア/企画を、
それぞれの部門に複数エントリーすることも可能です。
また、他のコンペに応募した作品/アイデアでも
応募できます。

最新情報

最新情報はTwitterから配信します